公演の第1幕として演奏される3つの曲目が本日発表! / by taitei jungle

2016年5月に逝去した日本が誇る作曲家であり世界的シンセサイザー・アーティストの冨田勲。その生誕85年を記念して、アニメ交響詩『ジャングル大帝』が4月19日(水)、すみだトリフォニーホールにて開催される。本公演は、全編にわたりジャングル大帝のアニメーション映像と音楽が完全にシンクロする、フルオーケストラコンサートで構成されている。アニメーションは、交響詩ジャングル大帝の音楽に沿って手塚プロダクションにより特別に作られたものだ。アニメーションと交響詩ジャングル大帝の音楽に合わせてお贈りする公演は、実に18年ぶりとなる。全編にわたり映像と音楽の物語が完全にシンクロするのは、本公演でしか味わえないであろう!
そんな待望の公演の第1幕として演奏される3つの曲目が本日発表となった。

冨田の代表作のひとつであり、日本人のDNAに深く刻み込まれているメロディであるNHK『新日本紀行』のテーマ。そして、大河ドラマ第1作から多くの大河ドラマの音楽を作曲してきた冨田による、最も人気のあるテーマ曲『勝海舟』テーマをオーケストラのみで演奏。さらには、たそがれ清兵衛をはじめ、数々の楽曲でコラボしてきた山田洋次作品の珠玉のメロディを集めた「山田洋次監督 映画音楽集」という豪華な曲目が目白押しとなっている!

『ジャングル大帝』とともに、冨田勲の音楽に生で触れられるまたとない機会。是非会場で映像と生の音楽、そして冨田ワールドを体感しよう!!